先週は、久々に2日間研修のファシリテータの仕事でした。
今回は、営業スキル研修(Professional Selling Skills:PSS)初開催でした。

私自身、PSSを過去に数回受講しており、営業力を確実に向上させてきた経験があります。
私は中小企業診断士として、

「大企業の営業パーソンが学んでいる営業スキルを、中小企業の営業パーソンにも是非体感し習得してほしい」
「中小企業の営業パーソンが当研修を学ぶことで、ライバルに圧倒的な差をつけてほしい」

との願いから、PSSを開催するに至りました。

営業スキル研修(PSS)プログラム概要

学習方法
  • VTR学習
  • テキスト学習
  • オーディオ学習
  • ロールプレイ
1日目プログラム
  • 顧客ニーズを満足させる販売プロセス
  • 質問の手法
  • 説得の手法
  • クローズの手法
  • ロールプレイ
  • 顧客の態度への対処
2日目プログラム
  • 顧客の態度「不審」への対処
  • 顧客の態度「無関心」への対処
  • ロールプレイ
  • 顧客の態度「反論」への対処
  • アプローチ話法
  • ロールプレイ

受講生の感想

  • 商談プロセスの流れの定義が分かった。
  • 顧客の態度に合わせた対応方法が理解できた。
  • セールス現場に向かう前に準備しておかないといけないことが明確になった。
  • 今まで何となく営業していたが、自然とやっていたことを含め、体系立てて整理されているので、非常に分かりやすかった。
  • 学んだことをオーディオ学習、ロールプレイで実際に確認できる点が良かった。
  • 過去にも理論を学ぶセミナーや営業マニュアルを読んでいたが、今回の研修が最も実践的だった。
  • 営業の現場での具体的な会話の方法、顧客ニーズの引き出し方が明確になった。
  • 必ず何かしらの約束をしてから帰るようにしようと思った。

今後、PSSを多くの方に学んでいただくことで、地元岡山を始め、
中小企業の営業力向上に貢献していきたいと思っております。
そして、大企業が競合になっても物怖じしない営業パーソンを育成していきます!

中小企業の営業力強化をサポートする下請脱却コンサルティングサービスはこちらをご覧ください。