2018年4月18日に御堂筋税理士法人様の【平成30年度補助金・助成金セミナー】にて、メルマガでもご案内しました「中小企業のIT投資のあり方」についてお話させていただきました。

ITコンサルティングの取組事例を中心として、IT投資、とりわけ大規模なIT投資になる「基幹システム」への投資についての取組姿勢や、基幹システム更改を成功に導くカギ、システム会社とうまくお付き合いする方法などについて、実例を多く織り交ぜながらお話させていただきました。

基幹システムへの投資は、経営資源の少ない中小企業にとっては、会社の命運を決する重要な投資になります。
「投資額が低ければ低いほどよい」というものではありませんし、といって、「いくらでもIT投資につぎ込んでも良い」ということもございません。
どの地点を落としどころにするのかがITコンサルティングの現場でもいつも問われています。
今回のセミナーで、今後のIT投資遂行に備えた企業様にとって、有意義なお話ができたのではないかと自負しております!